保険用語

当サイトを含め、HPでよく使用される火災保険に関する主な用語を説明しています。

カ行 の保険用語

解除

かいじょ
保険会社より、ご契約の全部または一部の効力を解除時点から将来に向かってなかったものと同様の状態にすること。

告知義務

こくちぎむ
ご契約の際に、「事故(損害)発生の可能性にかかわる重要な事項」として保険会社が申込書に記載いただくよう定めた事項(告知事項)に対して、事実を正確にご回答いただく義務のこと。

契約期間

けいやくきかん
ご契約いただいた保険で保険会社が補償する期間のこと。保険期間という。

サ行 の保険用語

再調達価額(新価)

さいちょうたつかがく
保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力の物を再築または再取得するのに必要な金額のこと。

時価額(時価)

じかがく
再取得価額(上記参照)から使用による消耗分を控除して算出した金額のこと。

敷地内

しきちない
保険の対象の所在する場所およびこれに連続した土地で、同一のご契約者または被保険者によって占有されている土地の範囲内のこと。

主要構造部

しゅようこうぞうぶ
壁、柱、床、はり、屋根または階段のこと。建物の構造上重要でない間仕切壁、間柱、附け柱、揚げ床、最下階の床、廻り舞台の床、小ばり、ひさし、局部的な小階段、屋外階段その他にこれらに類する部分を除く。

水災

すいさい
台風、暴風雨、豪雨などによる洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れなどのこと。

雪災

せっさい
豪雪、雪崩などをいい、融雪洪水を除く。

専用使用権付共用部分

せんようしようけんつききょうようぶぶん
区分所有された共同住宅の居住者で構成される管理組合の規約にもとづき、区分所有者が専ら使用または管理するドア、バルコニーまたは物入れなどをいいます。

騒じょう

そうじょう
群衆または多数の者の集団の行動によって数世帯以上またはこれに準ずる規模にわたり平穏が害される状態または被害を生ずる状態であって、暴動に至らないものをいう。

タ行 の保険用語

通知義務

つうちぎむ
ご契約後に、保険会社が告知を求めた事項に変更が生じた場合にご連絡いただく義務のこと。

同居の親族

どうきょのしんぞく
同一の家屋に居住する6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族をいいます。

ハ行 の保険用語

被保険者

ひほけんしゃ
保険の補償を受ける方をいい、建物や家財の所有者などがこれにあたる。

風災

ふうさい
台風、旋風、暴風、暴風雨などをいい、洪水、高潮などを除く。

保険金

ほけんきん
補償の対象となる事故によって損害が生じた場合に、保険会社が被保険者にお支払する金銭のこと。

保険料

ほけんりょう
ご契約の内容にもとづいて、ご契約者から保険会社へ払い込んでいただく金銭をいいます。

マ行 の保険用語

未婚

みこん
これまでに婚姻歴がないこと。

持ち出し家財

もちだしかざい
保険の対象である家財のうち、被保険者または被保険者と同居または生計を共にする親族によって、旅行、買物などのために保険証券記載の建物から一時的に持ち出された家財のこと。

ヤ行 の保険用語

床上浸水

ゆかうえしんすい
居住の用に供する部分の床を越える浸水。なお「床」とは畳敷きまたは板張りなどのものをいい、土間、たたきの類は除く。

ラ行 の保険用語

料率

りょうりつ
保険料を決定するたの数値(割合)。

リスク

りすく
損害の発生の可能性のこと。

2019年3月18日 19-T01478